千両寿司アクセスと周辺地域情報

箱根・伊豆の帰りに、江戸前・小田原寿司をご賞味ください。

 千両寿司は、先代が小田原の老舗「だるま」で修行した後、のれん分けを許されて、昭和30年に小田原市の青物町にてだるま支店千両寿司として創業しました。小田原漁港で揚がったとびきり新鮮な魚介類を仕入れ、頑なな江戸前職人の技で皆様のご満足を戴くため、日々精進しております。
 箱根や伊豆のお帰りに小田原にお越しの際は、是非お立ち寄り頂き、伝統の小田原江戸前寿司をご賞味ください。
 皆様が楽しく美味しい時間をお過ごし頂けますように、心を込めておもてなしさせて頂きます。
Sushi01.gif

milk_arrow01_RD.pngアクセスご案内は下記にあります。

千両寿司広域周辺地図

 千両寿司は、小田原の中心街にあります。青物町と呼ばれる昔ながらの小田原の台所の地です。小田原城址公園からもほど近く、周囲には市営駐車場が多く点在しています。良い魚が揚がる小田原漁港の新鮮なネタでお召し上がり頂く「小田原の江戸前寿司」を是非、ご賞味ください。
 箱根・伊豆のお帰りには、有料道路(小田原厚木バイパス・西湘バイパス)に乗らずに、まずは小田原の市街地・国道1号線を目指してください。
 箱根のお帰りには、国道1号線を走行し、小田原市内に入り、新幹線ガードとJR東海道線ガードを越し、直線を過ぎややカーブになった頃の「御幸が浜」信号交差点を左折します。お堀端通りをまっすぐ進み、「学橋」信号交差点の市営駐車場をご利用頂ければ、城址公園と当店を利用するのには絶好の位置となり、またリーズナブルです。
 伊豆からのお帰りには、国道135号線終点の「早川口」信号交差点を右折し、国道1号線に入って、直進。「御幸が浜」信号交差点を左折、以下は上記箱根からのアクセスと同じです。
 城址公園にお寄りにならない場合は「御幸が浜」信号交差点を直進し、次の「本町」信号交差点で直進(3車線の一番右側)してください。次の「青物町」信号交差点を左折し、程なく行くと右側に当店、その先右側に契約有料駐車場があります。

周辺map04.gif

千両寿司周辺拡大地図

 小田原駅から徒歩でおこしになる場合は、点線でご案内する「お堀端通り」をお通り下さい。小田原城址公園のお堀を見ながら散策できます。小田原城に寄るのも楽しいです。天守閣の他、門、石垣の史跡、動物園が無料でご覧になれます。
 「学橋」信号交差点を左折し、市民会館横を通り抜け、「市民会館前」交差点の歩道橋で斜め横断します。箱根駅伝でおなじみの国道1号線を東京方面へ進み、「国際通り」信号交差点を右折します。30mほど進んだ左側に当店があります。
 「学橋」信号交差点から、約5分程度です。

近隣map01.jpg

千両寿司アクセス方法

車でお越しの方へ

■東京から
 □東名高速 厚木ICで小田原厚木バイパスへ小田原西ICで一般道へ
 □湾岸道路B 釜利谷ICで横浜横須賀道路を横須賀方面へ 葉山で葉山逗子道路へ 
  国道134号を経由し、平塚から西湘バイパスへ、小田原ICで国道1号線へ降ります。
■横浜から
 □横浜新道-国道1号線で藤沢から新湘南バイパスへ、終点で降り、国道134号線を平塚へ、
  平塚から西湘バイパスへ、小田原ICで国道1号線へ降ります。
■箱根から
 □国道1号線を東京方面へ向かいます。
 □箱根新道を利用した場合は、風祭ICで国道1号線に降りてください。
 □箱根ターンパイクを利用した場合は、早川ICで降り、小田原市街を目指してください。
■伊豆方面から
 □国道135号線で熱海・真鶴と進みます。
  途中、熱海ビーチライン(熱海-湯河原間)、真鶴新道(湯河原-小田原南部間)を利用してもOKです。
  国道135号終点「早川口」信号交差点を右折して国道1号線にでます。

電車でお越しの方へ

■東京方面から
 □ロマンスカーをご利用の場合 新宿-小田原間 約75分
 □新幹線をご利用の場合 東京-小田原間 約30分  新横浜-小田原間 約20分
 □東海道本線をご利用の場合 東京-小田原間(快速) 約80分
■名古屋方面から
 □新幹線をご利用の場合 熱海-小田原間 約10分
■熱海から
 □熱海-小田原間(東海道本線各駅停車)で23分
■箱根から
 □箱根湯本-小田原間(小田急線)で15分
 □箱根湯本-強羅間(箱根登山鉄道)で30分
 □強羅-早雲山間(箱根ケーブルカー)で10分

住所

神奈川県小田原市浜町3-1-40

営業時間

定休日 : 毎週水曜日
営業時間 : 10:30より
電話 : 0465-22-1930









top_shop.jpg